HOME > 酒居会計ブログ > メールでの顧問料お見積もりサービスを始めました。
酒居会計ブログ

メールでの顧問料お見積もりサービスを始めました。

メールでの顧問料お見積もりサービスを始めました。

 

理由はというと・・・・

 

会計事務所の料金体系と仕事内容は、お客様側からすると非常に分かりづらいという話を耳にします。

また、そのことが原因なのか、知り合いの自営業者との話の中でも、知り合いの税理士に頼んだ結果、高くとられているのではないか?と不信感をもたれているようなケースをよく耳にします。

 

私自身も経験があるのですが、サラリーマン時代の知り合いが会社を設立したので、「ちょっと申告をお願い」と頼まれたことがありました。昔の知り合いということもあり、驚くほど安く請求させていただいた結果、それでは高すぎるみたいな話になったことを記憶しています。「時間がかかってしまうので」と説明をしたところ、やり方に問題があるのではという話に・・・。正直、これではお互いがかなしい状況になってしまいます・・・

 

当事者どうしだと説明をしたところで納得できない部分が多く、水掛け論になりがちです。そんなこともあり、最近では、契約前にお客様に業界の相場・仕事内容を知っていただいていた方が良いのではと思っています。

 

特に、会計事務所に初めて依頼される場合には、いくつかの会計事務所に見積もりをとっていただいて、相場・仕事内容などを比較していただいた方があとあと納得して取引ができるのかなぁと思っています。

 

このような理由から、当事務所では、お客様にお見積もりを気軽にとっていただき、比較検討しやすいように、メールでのお見積もりサービスを始めた次第です。

 

 

追記) 会計事務所の仕事って、見えないところで時間がかかってしまう仕事なんです。

 

会計事務所の仕事は、事務所内での作業がほとんどになります。訪問時の作業と事務所内での作業との比率的には、1:9とか2:8とか、ほとんどがお客様から見えない事務所内での作業になってしまいます。また、年一回の決算だけお願いしているというお客様の場合でも、源泉税の納付管理や法定調書の作成、年末調整の作業、届出書の提出、また、税務署から直接会計事務所に問合せが来るため、その対応など 年間を通して、結構な時間がかかってしまいます。

 

会計事務所側からすると、毎月訪問させていただいた方が、顧問料も高めで、お客様とコミュニケーションもとりやすいのですが、最近では、顧問料を出来るだけ安くしてほしいというニーズがあるため、訪問回数を減らし顧問料も安めで対応させていただく場合があります。

 

結果、会計事務所の仕事内容がよりわかりづらくなってしまうというジレンマがあります。なので、ある程度、お客様に会計事務所の仕事を理解してもらう努力が会計事務所側に必要だと思っています。

 

パーマリンク | メールでの顧問料お見積もりサービスを始めました。 はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。