首都圏エリア対応 [東京・千葉・神奈川・埼玉]


HOME > 用語集

用語集

決算

 企業が1会計期間の終わりに、当該期間の経営成績と、期末の財政状態とを明らかにするために行う会計帳簿記録の集計・整理手続きを決算という。

総勘定元帳

 すべての仕訳を、各勘定ごとに分類・集計した帳簿をいう。

青色申告制度

法人税及び所得税法に設けられている制度。青色申告書で申告することで様々な税務上の特典がある。複式簿記による記帳義務と帳簿書類保存義務が課されている。

青色事業専従者

青色事業専従者とは、所得税において青色申告者と生計を一にする親族で、一定の要件に該当する者をいう。

青色事業専従者給与

 青色事業専従者が、その従事している事業から、法に規定する書類の範囲内において給与の支払いを受けた場合には、その給与の金額がその労務に従事した期間等に照らし相当であると認められるものは、不動産所得、事業所得又は山林所得を生ずべき事業にかかわる金額の計算上必要経費に算入し、かつ、その青色事業専従者のその年分の給与所得に係る収入金額とされる。この給与を青色事業専従者給与という。

青色申告特別控除

 @65万円の青色申告特別控除

 

青色申告書を提出する個人で、不動産所得又は事業所得を生ずべき事業を営むものが適正な帳簿書類を備え付ける等、一定の要件を満たしている場合には、次の金額のうちいずれか低い金額を青色申告特別控除として控除することができる。

 

・65万円

 

・青色申告特別控除前の不動産所得の金額又は事業所得の金額の合計

 

 

 

A10万円の青色申告特別控除

 

青色申告書を提出する個人で、簡易方式により取引の記録を行っているものについては、不動産所得の金額、事業所得の金額又は山林所得の金額から、次の金額のうちいずれか低い金額を青色申告特別控除として控除することができる。

 

・10万円

 

・青色申告特別控除前の不動産所得の金額又は事業所得の金額又は山林所得の金額の合計額

 

青色申告に係る更正の理由附記

青色申告書の所得金額又は純損失等の金額に対する更正は、調査によりこれらの金額に、誤りがあると認められる場合に限り行うことができ、その場合、更正通知書には更正の理由を附記しなければならない。

青色申告の特典

青色申告の承認を受けた者は次の権利を取得する。

@確定申告書を青色の申告書によって提出することができる。

A事業専従者に支給した給与の額を必要経費に算入することができる。

B現金主義による所得金額計算方式を選択することができる。

C家事関連費のうち業務遂行上必要であると明らかな部分を必要経費に算入することができる。

 

上記@の権利を行使した者はさらに次の権利を取得する。

・純損失又は欠損金額の繰越しをすることができる権利

・純損失又は欠損金額の繰戻しによる還付請求をすることができる権利

・各種引当金、準備金繰入額の必要経費算入等の特例を受ける権利

・更正通知書に理由記載を受ける権利

                          など

無料相談受付中!まずはお気軽にご連絡ください。

酒居会計事務所

〒279-0002

千葉県浦安市北栄4-12-16-307

047-705-6491 受付時間 9:00〜18:00

インターネットで24時間受付中


▲PAGE TOP