福岡県福岡市中央区 天神・薬院・渡辺通の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

無料相談受付中!

092-519-6473

受付時間
9:00~18:00

Access

福岡県福岡市中央区 天神・渡辺通・薬院 近辺で税理士をお探しのお客様

創業7年 平成16年12月税理士試験合格,平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:福岡県・佐賀県全域

最新ブログ記事

無料相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

福岡県福岡市中央区 天神・薬院・渡辺通の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

無料相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

092-519-6473

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計ブログ ~日々の出来事~

高級車購入は、必要経費として認められるのか?

 

「法人で車を購入しようと考えているんだけど、高級車でも必要経費(減価償却費)として認められるの?」という質問を受けることがあります。事業で使用している場合は、高級車でも必要経費として認められます。極端な事例になりますが、2700万円のフェラーリでも事業の用に供していると認められた結果、必要経費として認められた裁決事例があります。今回はその事例をご紹介します。

 

2,700万円のフェラーリ(二人乗り)が必要経費として認められた裁決事例 平成7年10月12日裁決

 

法人は、フェラーリを通勤及び支店を巡回指導する際の交通手段として使用するなど事業の用に供している旨主張し、争われた事例です。

 

裁決では、下記の事実等から、個人的趣味によって選定された外国製のスポーツカータイプの乗用車であるとしても法人の事業の用に使用されていることが推認できるため、法人の必要経費として認められました。

 

・3年間に、7,598キロメートル走行している

 

・出張旅費規定によると、旅費は、交通費、宿泊料及び日当に区分され、社用車による日帰り出張の場合は旅費は支給しないことになっていること。旅費精算書によると、出張した際は、交通実費としての通行料、宿泊料及び日当が支給されているが、交通費は支給されていないこと。

 

・他に外国製の車両3台を個人的に所有していること(法人の減価償却資産とはしていない)

 

 

 

balloon_left
酒居

必要経費として認められるためには、自社の支店回りや取引先訪問の際の交通手段として使用するなど「事業で使用する」必要があります。

 

 

 

 


PAGETOP