福岡県福岡市中央区 天神・薬院・渡辺通の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

無料相談受付中!

092-519-6473

受付時間
9:00~18:00

Access

福岡県福岡市中央区 天神・渡辺通・薬院 近辺で税理士をお探しのお客様

創業7年 平成16年12月税理士試験合格,平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:福岡県・佐賀県全域

最新ブログ記事

無料相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

福岡県福岡市中央区 天神・薬院・渡辺通の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

無料相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

092-519-6473

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計ブログ ~日々の出来事~

一括償却資産 申告書への記載方法(個人・法人)

 

今回は、一括償却資産の申告書への記載方法を確認していきます。

 

個人

 

個人事業主が備品18万円を取得し、一括償却資産として計上した場合

 

取得時 一括償却資産 180,000 / 現金 180,000

決算時 減価償却費 60,000 / 一括償却資産 60,000

申告時 青色申告決算書 3枚目に記載(青色申告の場合)

    収支内訳書 2枚目に記載(白色申告の場合)

 

青色申告決算書3枚目(青色申告の場合)

 

収支内訳書2枚目(白色申告の場合)

 

法人

 

法人の一括償却資産の処理方法は、決算調整方式と申告調整方式があります。

 

 

法人が備品18万円を取得し、一括償却資産として計上した場合

 

決算調整方式

 

取得時 一括償却資産 180,000 / 現金 180,000

決算時 減価償却費 60,000 / 一括償却資産 60,000

申告時 別表16(8)記載

 

別表16(8)

 

 

 

申告調整方式

 

取得時 消耗品費 180,000 / 現金 180,000

決算時 なし

申告時 別表16(8)への記載と別表4にて一括償却資産損金算入限度超過額 120,000の加算

 

別表16(8)

 

別表4

 

 

 


PAGETOP