千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

無料相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

創業8年 平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

無料相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

無料相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計マネーブログ   ~税金・転職・起業・株式投資・ふるさと納税~

スポンサーリンク



医療費通知(医療費のお知らせ)で医療費控除が可能

医療費通知(医療費のお知らせ)で医療費控除が可能

 

平成29年度の税制改正により、健康保険組合などから送られてくる医療費通知(医療費のお知らせ)を確定申告書に添付することで、医療費控除の適用を受けることができるようになりました。ただし、現状、医療費通知だけで医療費控除ができるのか?というとそうならない場合が多く、あくまでも医療費控除の補完的な意味合いで使用する場合が多いと思います。

 



医療費通知(医療費のお知らせ)での医療費控除

 

平成29年より医療費通知(医療費のお知らせ)を医療費控除の際に使用することができるようになりました。

 

医療費通知(医療費のお知らせ)を確定申告書に添付して医療費控除を受ける場合、次のようなメリットがあります。

 

・医療費控除の明細書の「1、医療通知に関する事項」に金額を記載するだけで良い

・医療費の領収書の保存が不要(医療費通知は確定申告書に添付する必要あり)

 

 

 

①医療費通知(医療費のお知らせ)原本

※11月まで支払い分の医療費通知が翌年2月に作成されています。この場合、確定申告では、年度末支払い分を医療費の明細書に別途記入する必要があります。

 

②「医療費の明細書として利用できる」との記載あり

 

 

③医療費通知を使用する場合でも、医療費控除の明細書の「医療費通知に関する事項」に記載しなければなりません。

 

 



医療費通知(医療費のお知らせ)を使用する場合の注意点

 

医療費通知(医療費のお知らせ)で医療費控除を受ける場合、下記の注意点があります。

 

①医療費通知に6項目の記載があるか?

医療費通知に下記の6項目が記載されている場合のみ領収書の保存が不要となります。

 

・ 被保険者等の氏名   

・ 療養を受けた年月  

・ 療養を受けた者  

・ 療養を受けた病院、診療所、薬局等の名称  

・ 被保険者等が支払った医療費の額  

・ 保険者等の名称 

 

 

「療養を受けた病院等の名称」の記載がないもの、医療機関等の名称が長いため途中までの記載となっているもの、県外の医療機関等で「・・県医療機関等」という記載になっているもの、自己負担額の記載がないもの 等 は、 領収書に基づいて医療費通知に補完記入するか、領収書に基づき作成した医療費控除の明細書を添付する必要があります。この場合、医療費領収書は確定申告期限から5年間保存する必要があります。

 

 

 

②医療費通知の金額と窓口での支払額が異なる場合がある

医療費通知上の金額と窓口で支払う医療費の額が異なる場合があります。医療費通知上の自己負担額は、10円未満の金額まで記載、一方、窓口で支払う医療費の額は10円未満に金額につき端数処理(四捨五入)されています。どちらの金額でも使用可能ですが、窓口で実際に支払った金額により医療費控除の適用を受ける場合は、①実際に支払った金額の合計額を「医療費控除の明細書」の「1 医療費通知に関する事項」の「(2) (1)のうちその年中に実際に支払った医療費の額」欄に記載するか、②実際に支払った金額を「医療費通知」の余白などに付記することになります。

 

 

 

③自由診療分は、医療費通知に記載されない

自由診療の場合には、医療費通知には記載されません。そのため、別途、医療費控除の明細書へ記載し、領収書を5年間保存する必要があります。

 

 

 

④年度末に支払った医療費は、医療費通知への反映が間に合わない

医療費の額は、医療を受けた者が医療費を支払った後、医療機関が、健康保険組合などに請求することで、健康保険組合が医療費の額を把握できる仕組みになっています。そのため、数か月のタイムラグがあります。船橋市の国民健康保険の医療費通知の発送状況は、下記のようになっています。年度末分は、医療費通知の発送が確定申告の期限に間に合わないので、別途、領収書から医療費控除の明細書に記載する必要があります。

 

船橋市国民健康保険の医療費通知発送状況

・1~3月診療分:8月末発送
・4~6月診療分:11月末発送
・7~9月診療分:2月末発送
・10~12月診療分:5月末発送

 

 

 



電子申告の場合は?

 

電子申告の場合は、医療費通知を使用すると、ひと手間かかります。

 

医療費通知を使用せずに電子申告した場合

医療費の明細書に入力して電子申告を行えば、添付資料を別途郵送する必要はありません。(領収書は5年間保存しておく必要があります。)

 

医療費通知を使用して電子申告した場合

電子申告後、紙の医療費通知を税務署に郵送するか、電子署名を付与された医療費通知のxmlデータファイルを電子申告の際に添付して電子申告する必要があります。(領収書の保存は不要)

 

ただし、現状、xmlデータの出力ができない健康保険組合が多い

 

 

balloon_left
酒居

電子申告で医療費通知を使用する場合、電子申告後に医療費通知を紙で郵送、又は、xmlデータで送信する必要があるため、逆に手間がかかってしまう。

 

 

将来的にはマイナンバーカードを使用して医療費控除も

 

2019/4/25付の日経新聞で下記のような記事がありました。

 

政府税制調査会(首相の諮問機関)は24日に総会を開き、医療費が一定額を超えたときに税負担を軽くする医療費控除などの手続きを自動化する方針を確認した。マイナンバーカードを活用し、医療費や生命保険料などのデータを国税庁のシステムに送り、確定申告での書類記入の手間を省けるようにする。早いものは2021年分の確定申告から始める。

 

 

具体的には

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになり、健康保険のシステムと政府が運営する「マイナポータル」や国税庁のシステムと連携できるようになる。確定申告書作成の際には、サイト上で「医療費通知」のボタンを押すと、医療費の合計が表示され、そのまま確定申告できるようになる予定とのこと。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

関連記事

PAGETOP