千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

無料相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

創業8年 平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

無料相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

無料相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計マネーブログ   ~税金・転職・起業・株式投資・ふるさと納税~

スポンサーリンク



登山⑭ 富士山一合目から『馬返し⇒吉田ルート⇒富士スバルライン五合目』



登山⑭ 富士山一合目から『馬返し⇒吉田ルート⇒富士スバルライン五合目』

 

一泊二日で富士山に登ってきました。所要時間・費用・ルートなどをまとめてみました。



注意点

 

富士山は、世界遺産に登録されたことにより観光地のイメージを持ちがちです。しかし、山としての難易度はかなり高めだと思います。これまで、いくつか山を登ってきましたが、体力的な消耗が一番激しかったです。七合目より上は、空気が薄く20mぐらい歩くと肩で息をするくらい疲れます。人によって、高地に向き不向きがあるような気がしますが、私の場合は、登山中、ずっと「苦行」のようでした。宿泊せず1日で登る弾丸ツアーなどがあるようですが、酸素が薄い中の疲労度は、想像以上なので危険だと思います。夜は、とんでもなく冷え込みます。雨や風がきついと低体温症の危険が伴います。最低限500円程度で加入できる保険にも入っておいた方が良いと思います。



ルート概要

 

登山ルート

 

 

バスタ新宿からの乗り換え時間

高速バス:バスタ新宿(7時35分発)⇒ 富士山駅(9時22分到着予定(実際は、30分遅れ))

路線バス:富士山駅(10時30分発) ⇒ 馬返し(11時00分着)

登山:馬返し ⇒ 本八合目トモエ館 (1泊)

登山:本八合目トモエ館(翌朝出発) ⇒ 富士山頂上(御来光)

下山:富士山頂 ⇒ 富士スバルライン五合目 (下山道)

高速バス:富士スバルライン五合目(10時00分発) ⇒ バスタ新宿(12時35分着)

 

 

費用(2万円以内)

高速バス:バスタ新宿 ⇒ 富士山駅 1,800円 

路線バス:富士山駅 ⇒ 馬返し 500円 

山小屋:本八合目トモエ館 8,200円(食事つき) 

高速バス:富士スバルライン五合目 ⇒ バスタ新宿 2,600円 

その他 4,000円(飲料水・お菓子代、保険代など) 

※宿泊代は、泊まる曜日により異なります。

 

天気

 

登山の日程は、当初7月20日(土)を予定していましたが、下記の天気予報を確認し、4日前に日程変更しました。しかし、7月20日(土)、7月21日(日)は、快晴でした。天気予報は、寸前まで当てになりません。

 



事前に購入したもの

 

①ヘッドライト

御来光を拝む場合は、夜中出発なので必要です。御来光の際も必要なのですが、前日の山小屋到着時間が疲れて予定より遅くなるという人が結構いました。暗闇で登山は危険です。充電式より電池の式の方が、もしもの時に電池交換できるので便利だと思います。

 

②登山靴

天気が悪ければ、登山靴は必修です。雨が降れば泥だらけになります。特に、下りは、火山灰の砂地なので、晴れの日でも、ローカットだと小石が靴に入ってきます。登山靴のサイズは、1cm程度大きめサイズがおすすめです。下りでつま先の負担が和らぐようです。

 

③雨具

山の天気は変わりやすいので必修です。そこまで本格的なものでなくても良いかもしれませんが、雨の中の登山は、低体温症の危険があります。命にかかわります。

 

 

所要時間と写真

 

「富士山駅」到着時から所要時間をまとめてみました。

 

 

9時50分 「富士山駅」到着 9時22分到着予定のはずが渋滞により30分遅れました。

 

富士山駅の横には、Q-STAというショッピングセンターがあります。10時開店です。富士山駅には、コンビニはありませんので、Q-STAでパンを買いました。事前に、飲み物やお菓子は新宿で買っておいた方が良いと思います。売り切が目立ちましたが、自動販売機はあります。Q-STA内のトイレは、ウオッシュレットがあります。

 

富士山駅バス停5番乗り場から、10時30分発「馬返し」行きのバスに乗車。

 

バスは、上記のようなマイクロバスです。

 

11時00分に「馬返し」駐車場到着後、登山開始です。

 

 

 

11時10分 「一合目」到着

 

11時36分 「二合目」到着

 

11時52分 「三合目」到着

 

 

 

12時55分 「五合目」到着(四合目通り過ぎていました。)

 

13時00分 「佐藤小屋」到着 30分休憩(昼食・トイレ休憩)

これより上は、富士スバルラインからの登山者と合流するので、ここでトイレを済ましておいた方が良いと思います。(トイレ代:200円)

 

ラーメン注文しました。東京ラーメン風?味もしっかりしていて良い味でした。

 

13時30分「佐藤小屋」出発

 

 

13時56分 「富士山安全指導センター」到着

 

 

 

 

 

15時00分 「七合目トモエ館」到着 10分休憩

大変なのは、ここから本八合目までです。とにかく近そうで遠い!徐々に肌寒くなり、また、空気が薄くなるので20mぐらい歩くと息が上がりはじめます。こまめに、休憩をとりながら歩きましたが、余裕がなくなりました。

 

 

 

 

15時51分 「七合目 東洋館」到着 

 

 

16時40分 「八合目 太子館」到着

 

16時52分 「八合目  蓬莱館」到着

 

17時20分 「八合目 白雲荘」到着

 

17時32分 「八合目 元祖屋」到着

 

 

18時03分 「富士山ホテル」到着

 

 

太陽の光が、富士山にあたり陰になっています。

 

18時10分 「本八合目 トモエ館」到着

ここで、一泊。到着後すぐに食事の番号札を渡され、順番に食事。

ちなみに、夕食はカレーでした。夕食中に、翌朝登山のための防寒具の貸し出しを500円で行っており、借りました。(借りておいて良かったです。)トイレの横に歯を磨く場所があります。当然ですが、シャワーなどはありませんので、タオルを水で濡らしトイレ内で体を拭きました。

 

寝る場所は、こんな感じです。一人がやっと寝れるスペースです。寝返りが打ちづらく一睡もできませんでした。しかし、体力は、回復しました。

 

2時10分 「本八合目 トモエ館」出発

風もあり、気温がゼロ度以下なので真冬並みです。山頂までずっと長蛇の列が続きます。しかし、ゆっくり立ち止まりながら歩くペースでちょうど良い感じです。標高3,500m超えているので、空気が薄く、少し歩くと息が上がります

 

 

 

3時36分 「九合目」到着

 

 

 

4時34分 「富士山 登頂」

本八合目トモエ館を出てから、2時間20分かかりました。朝から、かなりハードです。ちなみに、お鉢めぐりは、1時間30分程度かかります。私の場合、疲れすぎて行く気がなくなりました。

 

富士山の火口

 

4時45分 日の出

 

 

 

 

4時56分 「下山開始」 

10時発新宿行きのバスを予約していたので早めにでました。

 

 

5時30分 「本八合目 トモエ館」到着

ここで、防寒具を返し、預けていた荷物を受け取ります。朝食を食べました。お弁当なので山頂で食べても良いらしいのですが、寒かったり風が強かったりするので通常は山小屋で食べるとのこと。

 

鮭と炊き込みごはん 見た目よりいけます。

 

6時00分 「トモエ館」出発

ひたすら砂と砂利道です。足に負担がきます。下りといっても疲れます。

 

 

 

7時25分「獅子岩あたりの公衆トイレ前」通過

 

 

 

8時36分 「富士スバルライン五合目」到着

 

右側の建物の下あたりから、「富士五合目⇒バスタ新宿」までの高速バスが出ています。10分前ぐらいにバスが来ます。10時発のバスに乗りました。

 


スポンサーリンク

 

関連記事

PAGETOP