千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

無料相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

創業8年 平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

無料相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

無料相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計ブログ ~税金の話~

スポンサーリンク



宅建・賃貸不動産管理士・FP試験などの『選択式』の資格試験の勉強法

 

私自身、税理士資格のほかに、宅建、賃貸不動産管理士、FP2級、リフォームスタイリスト1級、証券外務員1級などの資格を持っています。中には「何の資格?」というものまでありますが、今回は、『選択式』の資格試験の勉強のコツについて書いていきたいと思います。



『選択式』の資格試験の勉強法

 

税理士試験以外は、すべて独学で勉強しました。独学といっても、資格の学校から出版されている、参考書と過去問題集は購入して勉強しています。勉強時間は、宅建は、2か月、その他は、1ヵ月半程度の勉強期間で合格したと記憶しています。選択式の資格試験の場合、勉強の分野は異なっても、勉強方法はすべて同じです。

 

 

参考書中心の勉強方法は効率が悪い?

資格の勉強を学校の授業のような感覚で勉強してしまうタイプの人がいます。どういうことかというと、ひたすら参考書を読み込み、資格の学校で出版されている練習問題を解き、過去問題集は、試験間際になって力試し的な感覚で解くタイプ。もちろんこの方法でも合格はできますが、効率が悪くなります。そもそも、資格の学校で出版されている参考書は、過去問題をベースに作成されています。すべてのベースである過去問題を一番最後に勉強するというのは、あまりお勧めできません。また、一番重要な「繰り返し過去問題集を解く」ということが時間的にできなくなる可能性がでてきます。

 

 

過去問題集重視で勉強すべき!

選択式の資格試験の場合、全く同じ問題や類似問題が出題される可能性が高く、マイナーな資格試験になればなるほど、その割合が高くなるように思います。なので、過去問題集を勉強することで、毎年出題されている要点の把握ができます。やみくもに参考書を読む方法に比べて効率的に勉強ができます。また、問題形式で勉強した方が頭に入るというメリットもあります。

 

 

具体的な勉強手順

①まず、軽く参考書に目を通します。時間をかけずに、さらっと一通り読むだけです。

②次に、過去問題集を3年分解いてみます。この時点では、勉強しなくても解ける部分もあれば、間違う部分もあると思いますが、間違っても、固執せずとりあえず一通り解いてみます。そこまで理解度は必要はありません。

③さらに、もう一度、過去問題集を3年分解きます。2回目なので、答えを覚えている部分が出てきます。

④さらに、過去問題集を3年分解きます。今回間違った部分は、チェックしておきます。解答を読んで分からない場合は、参考書に戻りその部分を確認します。

⑤さらに、過去問題集を3年分解きます。前回と同様、間違った部分は、チェックしておきます。何度も間違ってしまう部分が見えてきます。解答を読んで分からない場合は、その部分を参考書で確認します。

⑥さらに、過去問題を3年分解きます。ここまで来ると、ほとんど問題なく解答できるようになっていると思いますが、間違いの多い部分や選択で迷う部分は再度参考書で確認します。

 

 

balloon_left
酒居

はじめは、内容を理解できなくても、無視してどんどん進めることが重要です。問題を繰り返し解いていくうちに理解度が増し、徐々に、毎回間違う部分が見えてきます。その時点で、参考書に戻るようにします。選択式のテストの場合、同じ問題が出題される可能性が高く、参考書をやみくもに勉強してしまうと、効率が悪くなります。


スポンサーリンク

 

関連記事

PAGETOP