千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

無料相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

創業8年 平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

無料相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

無料相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計マネーブログ   ~税金・転職・起業・株式投資・ふるさと納税~

スポンサーリンク



『業種別の平均年収』 転職や起業の前に確認すべき!

 

今回は、「労働統計要覧」から、業種別の平均年収を算出してみました。転職や起業の際、事前に、その業界の平均年収は把握しておいた方が良いと思います。世の中には、そもそも利益率が高い仕事とそうでない仕事が存在します。短期的には、目標があれば仕事が辛くても耐えることはできます。しかし、儲かりづらい業種に行ってしまうと、日々の生活に追われ、将来の希望を見いだせなくなるということが多々あります。



業種別の平均年収

 

厚生労働省のHP「労働統計要覧」をもとに、業種別の平均年収を算出してみました。平均年収では、『金融業,保険業』『電気・ガス・熱供給・水道業』『情報通信業』で高めの数字がでています。さらに、勤続年数にも着目しておいた方が良いと思います。勤続年数が長いということは、『辞める人が少ない = 働きやすい職場』の可能性は高いと思われます。もちろん、転職を繰り返しキャリアUPを目指すような業界もありますので一概にはいえませんが、『電気・ガス・熱供給・水道業』などのインフラ系の業種は、平均年収も高く、勤続年数も長いことから、働きやすい職場である可能性は高いと思われます。

 

業種別平均年収(35歳~39歳)

業種 年収 勤続年数
鉱業,採石業,砂利採取業 505.3 9.1
建設業 538.7 10.9
製造業 503.0 11.2
電気・ガス・熱供給・水道業 643.5 16.1
情報通信業 614.9 10.3
運輸業,郵便業 465.3 8.8
卸売業,小売業 481.0 10.6
金融業,保険業 659.4 11.0
不動産業,物品賃貸業 539.5 8.6
学術研究,専門・技術サービス業 594.0 9.2
宿泊業,飲食サービス業 382.0 8.5
生活関連サービス業,娯楽業 417.1 9.5
教育,学習支援業 547.4 7.9
医療,福祉 434.9 8.0
複合サービス事業 449.7 10.8
サービス業(他に分類されないもの) 402.9 7.4

産業別所定内給与額の現金給与額を12か月分にしたものに年間賞与額を加えて計算

 



職種別の平均年収(男女別)

 

次は、職種別の平均年収です。医師や教授などの特殊な職業を除いたところでは、システムエンジニアが、平均年収として高めの数字が出ています。

 

職種別平均年収(男性)

職種 年収 年齢 勤続年数
システム・エンジニア 560.2 37.9 11.1
プログラマー 425.0 31.9 5.9
医師 1300.7 43.0 5.8
福祉施設介護員 342.1 37.8 6.1
高等学校教員 693.4 43.0 14.8
大学教授 1079.3 57.7 16.9
販売店員(百貨店店員を除く。) 373.7 37.5 9.1
自動車外交販売員 485.8 37.5 12.4
調理士 373.9 42.9 8.6
給仕従事者 337.9 38.0 6.5
娯楽接客員 355.9 34.7 6.9
警備員 310.2 50.0 7.5
自家用貨物自動車運転者 415.4 46.9 10.5
タクシー運転者 332.0 58.9 9.3
営業用バス運転者 449.3 50.0 12.3
営業用大型貨物自動車運転者 449.0 47.6 11.0
営業用普通・小型貨物自動車運転者 403.7 45.5 9.8
一般化学工 505.2 38.7 13.4
旋盤工 423.9 41.2 12.6
金属プレス工 445.2 40.2 13.0
溶接工 416.8 41.1 10.4
機械組立工 444.4 39.3 11.2
機械修理工 479.3 38.8 12.1
自動車組立工 538.6 38.0 12.4
自動車整備工 419.4 36.8 11.9
オフセット印刷工 421.6 39.6 13.2
合成樹脂製品成形工 415.6 40.0 11.7
建設機械運転工 400.5 47.6 12.9
電気工 472.6 41.1 13.7
土工 352.3 49.3 9.2

職種別所定内給与額の現金給与額を12か月分にしたものに年間賞与額を加えて計算

 

職種別平均年収(女性)

職種 年収 年齢 勤続年数
システム・エンジニア 482.4 34.8 9.3
薬剤師 491.9 37.8 6.7
看護師 479.5 39.3 8.1
准看護師 402.0 48.6 11.4
看護補助者 291.4 45.6 7.8
栄養士 342.3 35.5 7.0
保育士(保母・保父) 324.3 36.3 7.8
介護支援専門員(ケアマネージャー) 364.7 49.8 8.9
ホームヘルパー 301.6 48.3 6.8
福祉施設介護員 311.4 42.0 6.4
幼稚園教諭 334.0 32.7 7.6
ワープロ・オペレーター 328.8 40.1 8.8
電子計算機オペレーター 315.5 39.4 8.9
百貨店店員 289.3 43.3 12.3
販売店員(百貨店店員を除く。) 272.3 37.7 7.2
スーパー店チェッカー 241.6 40.5 8.8
保険外交員 369.7 46.9 10.3
調理士 269.7 43.5 7.8
給仕従事者 259.4 39.1 6.4
娯楽接客員 271.4 34.3 6.0
機械組立工 286.6 40.9 10.0
ミシン縫製工 196.6 44.2 10.7
ビル清掃員 218.8 55.6 8.2

職種別所定内給与額の現金給与額を12か月分にしたものに年間賞与額を加えて計算



実体験)どの業界で働くかで年収は変わる!

 

過去の話になりますが、私の場合、20代の時に、年収400-500万円だったものが、金融業界に転職後2年目で年収1000万円、3年目で年収3000万円に増えました。ちょうど転職した時期と景気が上向く時期が重なりタイミングが良い時期でした。『転職後の方が努力をしたのでは?』と思われるかもしれませんが、正直、転職前と大差はありません。

 

もちろん、どの業界でも優秀な人はいるので、個人差はありますが、要は、その時代に需要のある業種や利益率の高い業種で働いているかどうかで、ある程度その人の収入は決まってきます。需要のない業種の場合、どうしてもパイの奪い合いになりがちです。その中で勝ち抜くというのは、大変な努力が必要になります。

 

現在、需要が増えている業種といえば、職種別平均年収を見ていただいたら分かるように、システム・エンジニアなどのIT分野です。エンジニアが不足しているのは世の中の流れを見ていただければわかると思います。また、ユーチューバーなども、ものすごい収入を稼ぐような人がでてきています。これも、広告の需要が、テレビ広告からネット広告へ移ってきたためだと思います。需要が増えている業界で働いた方が、儲かり易いというのは、ごく当然のことなのかなと思います。

 


スポンサーリンク

 

関連記事

PAGETOP