千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

無料相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

創業8年 平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

無料相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

無料相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計マネーブログ   ~税金・転職・起業・株式投資・ふるさと納税~

スポンサーリンク



『母親が息子名義で預けている預金は贈与になるのか?』というご質問を頂きました。



『母親が息子名義で預けている預金は贈与になるのか?』というご質問を頂きました。

 

『母親が息子名義で預けている預金は贈与になるのか?』というご質問を頂きました。



結論的には

 

結論的には、贈与になる場合もあれば、名義預金になる場合もあります。

 

贈与とは・・・

贈与とは、民法第549条では次のように規定されています。

『贈与は、当事者の一方が自己の財産を無償で相手方に与える意思を表示し、相手方が受諾をすることによって、その効力を生ずる。』

 

簡単に言うと、「あげた、もらった」という状態であれば贈与になります。例えば、息子さんが預金を自由に使えるような状態であれば贈与になる可能性は高いと思われます。ただし、その場合でも、贈与税の非課税限度額110万円までは贈与税はかかりませんし、生活費や教育費に充てるための贈与は、贈与税は非課税になります。

 

 

名義預金とは・・・

名義預金とは、実質的な所有者と預金の名義人が異なる預金のことをいいます。上記事例の場合には、息子さん名義で預金はしているものの実質的な所有者は母親である場合です。この場合には、贈与税は課税されません。母親が亡くなった際に相続財産となります。

 

名義預金かどうかは、税務相談事例では、次のように記載されています。

名義預金かどうかは、①名義を使用した本人にその事実を知らせていない、②その管理、運用、満期時の書き換えや利息の受取、預金の取り崩しを名義人が実行していない、③贈与契約書の不存在、贈与税の申告がないことなど預金が名義人に移転していないことを挙証できる場合において、名義預金と判断すべきものと考えます。

 

 

名義預金の帰属について争われた平成27年3月13日の判決文では次のように記載されています。

預金債権の帰属の認定に当たっては、その名義が重要な考慮要素となることはいうまでもないが、親族間等においては、他人名義での口座開設等がされることもままあることからすれば、口座開設の経緯、原資の出捐や管理運用による利得収受の状況、名義人と原資出捐者や利得者との関係等を総合考慮して判断する必要があるというべきである

 

 

balloon_left
酒居

相続の際に名義預金かどうかでポイントになる部分は、「通帳・ハンコの管理をどちらが行っていたのか?」という部分です。

 

 

 


スポンサーリンク

 

関連記事

PAGETOP