千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

無料相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

創業8年 平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

無料相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

無料相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計マネーブログ ~税金・株式投資・ふるさと納税~

スポンサーリンク



『NISA』と『つみたてNISA』の違いを解説!

 

今回は、『NISA』と『つみたてNISA』の違いを解説します。



NISAとは

 

NISAとは、平成26年から始まった制度で、NISA口座で購入した金融商品(株式、投資信託など)の配当金・譲渡益が非課税になる制度です。通常は、配当や譲渡益に対して20.315%の税金が課税されます。現在は、5年間、年間120万円の範囲内で購入した金融商品から得た利益に対して非課税とされています。5年経過後は、ロールオーバーすることも可能で、非課税投資枠は、最大600万円となっています。損失が出た場合には、3年間の繰越控除が適用できないというデメリットがあります。つみたてNISAに比べて投資対象が広く、株式や外国株も投資対象になっています。

 

  金融庁HPより

 



つみたてNISAとは

 

つみたてNISAとは、平成30年からスタートした制度で、毎年40万円を限度として購入した一定の投資信託に対する分配金と譲渡益が、20年間非課税となる制度です。非課税投資総額は最大800万円となっています。つみたてNISAについては、20年経過後ロールオーバーはできません。また、投資対象は、投資信託の中でも一定の要件を満たしたものに限られ、2019年7月22日現在では、インデックス投資信託143本、アクティブ運用投資信託18本、ETF3本の合計164本に限られます。

 

 

   金融庁HPより

 



『NISA』と『つみたてNISA』の比較

 

一般NISAとつみたてNISAの違い

一般NISA つみたてNISA
利用者 日本にお住いの20歳以上の方 同左(ただし、つみたてNISAと一般NISAどちらか一方を選択して利用可能)
非課税対象 株式・投資信託等の配当・分配金・譲渡益 投資信託の分配金・譲渡益

一般口座や特定口座と

損益通算/繰越控除

できない できない
非課税投資枠

毎年120万円が上限

(非課税投資枠は最大600万円)

毎年40万円が上限

(非課税投資枠は20年間で最大800万円)

非課税期間

最長5年

(ロールオーバー可)

最長20年間
投資可能期間 2014年~2023年 2018年~2037年

・つみたてNISAと一般NISAを1年単位で変更することは可能

・一般NISAの場合、外国株も非課税対象になります。

 

『NISA』か『つみたてNISA』のどちらを選択すべきか?

 

下記は、日経平均株価30年チャートです。見ていただいたら分かる通り日経平均株価はボックス相場が続いています。ここ20年間は、10年に1度大きな相場があります。今後5年間(最大10年間)で株価の上昇が見込まれるのであればNISAで購入したほうが良いと思います。そうでない場合は、つみたてNISAを選択した方が積立投資の分リスクは少ないと思われます。ただし、20年にも及ぶ長期投資となると売り時を逃してしまう可能性があるので、例えば、『10年経過後の株価の上昇局面で売る』など、あらかじめ売却時期は決めておいたほうが良いと思います。

 

 

 

balloon_left
酒居

ボックス相場には、積立投資は有効です。

 

 


スポンサーリンク

 

関連記事

PAGETOP