千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

契約前の事前相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

契約前の事前相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

契約前の事前相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計マネーブログ   ~税金・転職・起業・株式投資・ふるさと納税~

スポンサーリンク



Google AdSense(グーグルアドセンス)収入は、2019年4月以降も消費税不課税取引のまま

Google AdSense(グーグルアドセンス)収入は、2019年4月以降も消費税不課税取引のまま

 

今回は、Google AdSense(グーグルアドセンス)収入に関する消費税の取扱いを確認していきます。Google Ads(旧:アドワーズ・・・リスティング広告)に関しては、2019年4月より契約先がグーグル合同会社に変更されたことにより、リバースチャージ方式の適用がなくなりました。『Google AdSense(グーグルアドセンス)収入についても、変更があったのでしょうか?』確認していきます。



アドセンス広告とグーグルアズ(旧アドワーズ)広告の違い

 

まず、アドセンス広告とグーグルアズ(旧アドワーズ)の違いからご説明します。簡単に言うと、アドセンス広告は、ブログに広告を張り付けて、グーグルからお金が支払われるサービスです。グーグルアズ(旧アドワーズ)は、売りたい商品がある場合、グーグルにお金を支払って、検索結果の上部や下部に広告を表示してもらうサービスのことを言います。今回ご説明するのは、アドセンス広告なので、お金を貰う側(売上計上)の消費税取扱いです。グーグルアズ(旧アドワーズ)広告に関しては、前回ご説明しましたので、そちらをご確認下さい。

 

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)

Google AdSenseとは、米グーグル(Google)社がWebサイト運営者に提供している広告配信サービス。加盟サイトのWebページの指定された箇所に自動的に広告を配信し、クリック数など実績に応じて掲載料を支払う。

IT用語辞典より

 

 

Google Ads(旧Google AdWords)

Google Adsとは、米グーグル(Google)社が提供する広告主向けの広告配信サービス。同社の検索エンジンの検索結果ページに検索語句に関連した広告を掲載するリスティング広告で、クリック数など実績に応じて広告料が課金される。

IT用語辞典より



Google AdSense(グーグルアドセンス)は、国内事業者との契約か国外事業者との契約か?

 

前回のブログでは、2019年4月以降グーグルアズ(旧アドワーズ)広告の契約が、グーグルパシフィック(国外事業者)からグーグル合同会社(国内事業者)に譲渡されたことにより、消費税の取扱いが変わるというお話をさせていただきました。グーグルアドセンスの契約についても変更されているのか?確認したところ、現在(2019年10月4日)は、従来と同様にグーグルパシフィック(国外事業者)との契約になっておりましたので、消費税の取扱いに変更はありません。具体的な消費税の取扱いについては、次で確認していきます。

 

 

 

上記手順通り、契約を確認するとグーグルアジアパシフィックになっていました。(ただ、契約書が最新のものかどうかは、確認できないのですが・・・しかし、前回のブログで掲載している通り、グーグルからの通知内容では、「グーグル広告アカウントは、この変更が適用される」と記載されていることから、グーグルアドセンスは、変更されていないのだと思います。自己責任でお願いします。(添付資料は、ブログのアドセンス契約で確認していますので、youtubeのアドセンス契約については、ご自分で確認して下さい。)

 

Google AdSense オンライン利用規約

1.AdSense へようこそ
当社の検索広告サービス(「本サービス」)に関心をお寄せいただき、ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「当社」または「Google」とは、Google Asia Pacific Pte. Ltd. を意味し「当事者」とは、お客様と Google を意味します。

2019年10月4日現在の状況



Google AdSense(グーグルアドセンス)収入の消費税の取扱い

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)収入の消費税の取扱いについては、2019年4月以降もグーグルパシフィック(国外事業者)との契約になっておりますので、従来のまま『消費税不課税取引』に該当します。消費税が不課税取引ということなので、売上高が1,000万円を超えた場合でも、消費税はかかりません。アドセンス収入がメインのユーチューバーやブロガーについては、どんなに稼いでも消費税はかからないのでお得です。

 

税制改正(平成27年10月1日以後の取扱い)

 

 

平成27年9月30日以前の取扱い(現在は、不課税取引ですが、以前は輸出免税)

平成27年9月30日以前は、グーグルパシフィック(国外事業者)に対する役務提供は、輸出免税に該当していました。輸出免税の場合も、消費税はかからなかったのですが、課税売上割合の計算で輸出免税分の売上を含めたところで計算する必要がありました。

 

 

一方、Google Ads(旧Google AdWords)広告は

 

グーグルアズ(旧アドワーズ)広告に関しては、前回ご説明しましたので、こちらをご確認下さい。

 

あくまでも当記事については参考程度とし、実際の適用にあたっては、顧問税理士に相談されるか、ご自分で判断して下さい。取扱いに関して電話等での無料相談(申告等の依頼予定がある場合は除く。)は行っておりません。有料相談になります。

 

 

当事務所紹介

■酒居会計事務所

■営業時間:9時〜18時(土・日休み)

■住所:千葉県船橋市西船4-29-13-501

■電話:047-767-5591(仕事の依頼予定がない場合の相談は有料相談にて対応しています。)

■最寄駅:西船橋駅徒歩2分

■営業地域:船橋市・市川市、浦安市その他県外遠方でも可能


スポンサーリンク

記事に関する感想等があれば(税金等に関する相談・質問は有料での対応になりますので、料金表を確認後、お問い合わせフォームからお申し込みください。)

メールアドレスが公開されることはありません。名前は、ニックネームでもかまいません。フルネームでお書きいただいた場合、下の名前で公開します。* が付いている欄は必須項目となります。

 

関連記事

PAGETOP