千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

無料相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

創業8年 平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

無料相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

無料相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計マネーブログ   ~税金・転職・起業・株式投資・ふるさと納税~

スポンサーリンク



転職体験談-5  IT業界へ転職(男性:29歳時)年収480万円⇒550万円(その後800万円)、自己評価〇

 

転職体験談・独立体験談の募集をしています。お気軽にお問い合わせください。



29歳で転職(転職時期:2007年) 

 

現在の年齢41歳(男性:トータルの転職回数1回)

 

転職前 転職後
年収 480万円 550万円(現在は800万円)
企業規模 売上6億円 売上1,200億円
従業員数 110人 3,000人
業界・仕事内容

人材派遣業界技術職

(勤務地、主に東京都)

IT業界技術職

(勤務地東京都)

応募者数 1社
面接社数 5社
転職までにかかった期間 6ヵ月

転職活動の時期

在籍中
利用した転職媒体・感想 リクルートエージェント:特に不満は感じなかった。
転職後の在籍年数
12年(在職中)
転職自己採点

 



経歴

 

高校卒業後、大学に進学するも明確な目標もなく、日々を漫然と過ごしていた。どちらかといえば飽きっぽい性格であったが、当時インターネットが急速に普及していた事もあり、学内にインターネットが利用可能なPCが設置され、それに触れるうちにIT業界に興味をもつ。独学で開発を学ぶうち、大学の勉強に興味をもてなくなり中退。

 

派遣会社に入社し、Web開発の現場をいくつか渡り歩く。もっと大きな仕事に関わってみたいと考えていた事もあり、結婚をすることを機に年収アップも視野に入れ、転職活動を行う。



転職中に苦労したこと

 

大学を中退したため、学歴が大きな壁になった。大企業の多くは、学歴の基準が「大学卒業」であり、高校卒業がハンデキャップとなった。最近でこそ学歴重視の風潮は薄まってきているが、それでもまだ重視している企業は少なくないと感じている。

 

またSPIといった標準的な試験についても満足のいく点数を取ることができず、そこを重視する企業であったら採用されていなかったと思う。

 

 

転職の動機

 

自身で望んだ業種であったため、業務内容自体に大きな不満はなかったが、それでも大きな案件をやってみたいという思いがあった。そう考えていた時期にちょうど結婚をする事となり、今の年収では余裕のある生活はできないと考え、年収アップと安定性のある企業に転職をする決意した。



転職後の感想(良かったこと・不満・エピソードなど)

 

当時、IT業界自体が特需のような状態となっており、仕事量に対して人が全く足りていない状態だった。そのため仕事量は膨大になり、毎日残業が数時間というのが当たり前の環境になった。ただし残業代は支給され、周囲のフォローもあったのでなんとか乗り切る事はできた。

 

ただし飲み会が好きな風土のある会社であったため、月に2~3回は飲み会があり、入社したばかりの頃は断る事もできず、お酒が飲めない私には辛かった。また、売り上げに対しても細かい会社だったので、開発者であっても売り上げ管理を求められたため、それはやりすぎではないかと不満に感じていた。もう少し事前に風土など調べておけばよかったと反省。

 

 

今後、転職を考えている人達へのアドバイス

 

・比較的大手に転職する場合において必要なのは「自信」「ある程度の技術力」「過去に関わった案件」だと感じた。面談などの場において、責任者クラスの人間に細かい技術の話をしても通じないし、そもそも求められない。それよりも「大規模な案件に関わっていた」という事と、その中で「自分の立ち位置で、どう立ち回ったか」、またその企業以外を受けるつもりがなく、開発する部署であれば自分の力で貢献することができるとはっきりと告げた事が大きなポイントになった。

 

 

・転職は100%の希望を満たすことはほぼないと考えた方がよい。実際、今所属している会社でも何名か「出戻り」と呼ばれる、転職後に戻ってきた社員もいる。また前職の同僚も、転職後に再度転職した人も多くいる。転職の際には最優先とする目標を決め、どこまでなら妥協できるのかを予め考えておかないと、転職した後でギャップに悩まされる事になる。

 

 

・可能であれば事前の根回しをしっかりしておいた方がよい。私の転職は知人の紹介というのもあるが、先方の責任者などと事前に食事会や飲み会の場に同席させて頂き、事前にお話をしておくことで、その方の担当する面接までは通過する事ができた。先方の人となりや自身のことを知ってもらう事で、面接等にかけるコストを減らすことができるとともに、転職後の失敗も減らす事ができる。

 

 

 

 


スポンサーリンク

 

関連記事

PAGETOP