千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

無料相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

創業8年 平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

無料相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

無料相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計マネーブログ   ~税金・転職・起業・株式投資・ふるさと納税~

スポンサーリンク



転職体験談-4  介護業界へ転職(女性:24歳時)年収110万円⇒300万円、自己評価△

 

転職体験談・独立体験談の募集をしています。お気軽にお問い合わせください。



24歳で転職(転職時期:2014年)

 

現在の年齢30歳(女性:トータルの転職回数3回)

 

転職前 転職後
年収 110万円 300万円
企業規模 売上9,000万円 売上不明
従業員数 10名 30名
業界・仕事内容

ECサイト業界事務職

(勤務地千葉県)

介護福祉業界介護職

(勤務地広島県)

応募者数 2社
面接社数 2社
転職までにかかった期間 10ヵ月

転職活動の時期

退職後
利用した転職媒体・感想

株式会社アシスト (紹介予定派遣会社):  仕事紹介、派遣社員に対する尊重の姿勢は素晴らしいところがあったが、仕事の相談イコール人生の相談 ととらわれてしまい・個人的な領域まで踏み込まれて失礼なことを言われたこと・ほかのスタッフ愚痴・そのスタッフに比べて自分はまかせられる仕事も多くいかに素晴らしいかという話をされたのが残念だった。

 

仕事紹介サポートという意味ではスタッフによるが自分の担当したスタッフは真面目である一方もう一方のスタッフは実際に不真面目で適当であり、まじめなスタッフに多く仕事が舞い込んでいることが、今回の私に対する失言の要因であるのではないかと考える。

転職後の在籍年数
3年(退職済み)
転職自己採点

 



経歴

 

高校卒業後は、工場勤務などを転々とする。家族が海外へ転勤したのをきっかけに、自分も一緒に海外へ行き一年間語学留学をする。語学留学先で恋愛などいろいろと青春時代をすごし、このままではいけないなと通信制大学へ入学する。見事留年することなく卒業。

 

大学在学中は宿泊施設に住み込み、接客(英語あり)清掃に努める傍ら、収入のため生活相談員とECサイトのアルバイトを並行して行う。

 

その後ECサイトの商社の正社員となるが、家族が体調を崩したことをきっかけに家族のそばでできる仕事をと、転職を決意する。



転職中に苦労したこと

 

家族の介護もかねて、転職前にまずは、初任者研修取得に励んだ。両立は大変であったがもともといつかやりたい仕事、このさきどこの地方に住んでも仕事に困ることのない業種であったのでやりがいがあった。

 

その後、初任者研修先に宣伝に来た紹介予定派遣会社に登録し、いくつか施設見学をさせていただいたのち、実際に一日体験をし、家から自転車通勤できる有料老人ホームへ。6か月派遣として働いたのち正社員になる。人材不足の業界であるため、選り好みをしなければ比較的転職が容易な業界ではないかと考える。

 

転職の動機

 

最大の理由は家族が体調を崩したこと。そのストレスにより自身も体調を崩し、発熱したためある日一日休暇申請をすると、その翌日自分が出勤すると社長をはじめ従業員が嫌がらせにように笑い出す、ということを始めだし(そんなことくらいで休むなというモラハラパワハラ)そういった劣悪な人間関係であったため、人が次々と辞めていく中、もともと4人でこなしていた仕事を2人で変わらずノルマを達成しろということになり、残業もせずに達成したが、いわれるのは理不尽な文句ばかり。

 

週に2,3回は必ず2時間以上も話の筋の通っていない意味不明な説教(脅し)をうけ、仕事としてというか人間として尊重されていないのがはっきりしたので、家族を優先し退職を決意する。



転職後の感想(良かったこと・不満・エピソードなど)

 

まず、「若いのに何故介護職に?」という姿勢の人もいたため、そこが最初の壁であった。介護業界は究極の接客業務であり、肉体労働もあるので、若くて勢いがあるからこそできる仕事なのではないかと個人的には思う。

 

そういった過度な要素プラス、介護業界には癖のある人が多いので難解である。嫌味上司パワハラ看護師。だが夜勤勤務をこなし少人数でかかわる中で、従業員と日に日に仲良くなっていき、周りの人も守ってくれるような環境になったのでそこは良かった。嫌味上司に関しては彼女ができたことをきっかけにやさしくなり、私に対する態度を改めるようになる。だが、彼女ができたくらいで豹変するということは、もし別かれた場合・・・・?結果の想像は容易である。

 

今後、転職を考えている人達へのアドバイス

 

履歴書(人に見せる表面上の自分の評価)のためだけに、理不尽なパワハラに耐え続けたり、正社員にこだわり続けたりすることは長い人生の精神的な健康面を考えると骨折り損のくたびれ儲け、何の意味もないので、自分の人生のために良くしていきたい思いがあれば、若いうちは特に転職を積極的に考えてもよいと思う。結果介護士として働いた経験は日本全国都道府県どこにいても、施設内の事情にこだわらなければ職探しは容易なので自分にとって財産の一つになった。

 

たとえば転職回数が多くて一般的に社会評価が下がるということがあったとしても、世の中にはニートをしていて、その際に発信していたネット情報が爆発的にヒットし、有名なライターへ30代後半職歴なしで転身という人もいるし、どんな状況でもアンテナを伸ばし続ければ道は開けるのだと思う。

 

 

 

 


スポンサーリンク

 

関連記事

PAGETOP