千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

契約前の事前相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

契約前の事前相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

契約前の事前相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計マネーブログ   ~税金・転職・起業・株式投資・ふるさと納税~

スポンサーリンク



転職体験談-52  コンサルティング業界へ転職(男性:43歳時)年収1200万円⇒1200万円、自己評価〇

 

転職体験談・独立体験談の募集をしています。お気軽にお問い合わせください。

転職体験談:43歳でコンサルティング業界へ転職(転職時期:2012年) 

 

現在の年齢51歳(男性:トータルの転職回数5回)

 

転職前 転職後
年収 1200万円 1200万円
企業規模 売上100億円 売上100億円
従業員数 100人 400人
業界・仕事内容

IT業界技術職

(勤務地:東京都)

コンサルティング業界

コンサルタント職

(勤務地:東京都)

応募者数 2社
面接社数 1社
転職までにかかった期間 0.5ヵ月

転職活動の時期

在職中に
利用した転職媒体・感想 転職媒体:パソナフォーチュン(enサイトからの応募)
感想:タイムリーに調整頂き信じられない短期活動となった。
転職後の在籍年数
5.5年(退職済み)
転職自己採点

 

IT系に特化した転職エージェント

レバテックキャリア

マイナビエージェントIT

 



転職前の経歴

 

大学は、東京大学文学部卒。中学、高校は水泳部に所属。大学ではサークル活動やアルバイト等が中心。

 

新卒でIT関連企業に入社、数社の転職を経験後、東日本大震災、およびその後続く円高の影響で当時就業していた外資ITベンダーでは、顧客の収益悪化が影響し見込み案件やプロジェクトの凍結が続き、ついに上司の口から日本撤退が囁かれ始め、転職活動を再開。

 



転職中に苦労したこと

 

就業先での新しい案件はなくなっていたため転職活動は寧ろ推奨される空気でありやりやすかったが、ほぼ終了を迎える既存プロジェクトの引継ぎ体制が整わず、クロージングに向けて退職日ぎりぎりまで残存課題へのケアに注力が必要だった。

 

転職先はコンサルファームと言う別業界だったが偶然にも自分の経験を求めるポジションの求人があり僅か2週間で採用が決定した。

 

最終的には就業先の経営悪化状況を鑑み自発的退職プログラムの適用を受けることが出来、幾分退職金を追加で得ることが出来た。

 

 



転職の動機

 

東日本大震災後のプロジェクト遅延のリカバリに粉骨砕身する中、その後に続く円高不況で、就業先外資ITベンダーの顧客企業にも経営悪化の闇が広がっていった。

 

見込み案件や新規プロジェクトが次々と凍結となり、徐々に就業先の収益悪化が進み、アサインの無くなった同僚は次々転職・退職していった。前年には韓国からの撤退があり日本からの撤退も近いだろうとの上司からのコメントも出るようになった。自身も担当プロジェクトの終了が近づき決断は時間の問題だった。

転職後の感想(良かったこと・不満・エピソードなど)

 

コンサルファームへの転職と言うことで、自分の長い経験が活かせる職務領域でありつつも、同じITに対する見方が全く違いギャップに苦しんだ。

 

ビジネスコンサルタントにも関わらず顧客に対してはITについてさも熟知しているように都合の良い話をする先輩や同僚が、実際には表面的知識しかなくチーム内では「自分は全然知らないので」と自分のようなITコンサルタントに無茶振り・丸投げする豹変ぶりには社会人生活20年を過ぎて初めて受けるカルチャー・ギャップであった。

 

 



今後、転職を考えている人達へのアドバイス

 

他業界への転職はカルチャー・ギャップを少なからず感じるかと思いますが、実は給与レベルにもギャップがあり思った以上の高収入となることがあります。他業界でも上手く自身の経験が活かせる領域があればチャレンジしてみるのも良いと思います。

 

このケースは東日本大震災という未曽有の大災害後の二次的な不況によるものですが、自分の社会人生活中だけでも、バブル崩壊、リーマンショック、と言った経済的な「大災害」を経験し、多くの上場企業が大量の人員調整を行う時代を経験しました。転職はいつか必ずしかも何度も起こるものとして予め相談できるエージェントや便利なサービスを把握し、キャリアプランを描いておくことをお奨めします。

 

 

転職エージェント等を利用された人数(転職アンケート100人分集計結果)

アンケートから転職時に実際に利用された転職エージェントや転職サイトを集計しました。

大手転職エージェント

リクルートエージェント 18人

DODAエージェント 3人

マイナビエージェント 3人

パソナキャリア 2人

※エージェントサービスの場合、非公開求人への申し込みが可能

 

転職サイト

リクナビNEXT 13人

マイナビ転職 10人

エン転職 9人

DODA 2人

 

特化型サイト

IT系の転職なら

レバテックキャリア

マイナビエージェントIT

 

経理部門の転職なら

【管理部門特化型エージェントNo.1のMS-Japan】

 

 

 

 


スポンサーリンク

記事に関する感想等があれば(税金等に関する相談・質問は有料での対応になりますので、料金表を確認後、お問い合わせフォームからお申し込みください。)

メールアドレスが公開されることはありません。名前は、ニックネームでもかまいません。フルネームでお書きいただいた場合、下の名前で公開します。* が付いている欄は必須項目となります。

 

関連記事

PAGETOP