千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

無料相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

創業8年 平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

無料相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

無料相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計マネーブログ   ~税金・転職・起業・株式投資・ふるさと納税~

スポンサーリンク



転職体験談-158  システム開発会社事務職に転職(男性:35歳時)年収350万円⇒年収520万円、自己評価◎

 

転職体験談・独立体験談・ブラック企業体験談の募集をしています。お気軽にお問い合わせください。

 

転職体験談:35歳でシステム開発会社事務職に転職(転職時期:2015年)

 

現在の年齢39歳(男性:トータルの転職回数4回)

 

転職前 転職後
年収 350万円 520万円
企業規模 売上6億円 売上30億円
従業員数 50人 300人
業界・仕事内容

生産工場事務職

(勤務地:兵庫県)

システム開発会社事務職

(勤務地:大阪府)

応募者数 5社
面接社数 4社
転職までにかかった期間 2ヵ月

転職活動の時期

退職後に
利用した転職媒体・感想

転職媒体:ハローワーク・リクルートエージェント
感想:初めてのエージェント利用で不安と不慣れはあったが、エージェントのフォローもあり転職を実現できた。
最終的に就職が決まった転職媒体:リクルートエージェント

転職後の在籍年数
3年(退職済)
転職自己採点

 

IT系に特化した転職エージェント

レバテックキャリア

マイナビエージェントIT

 



転職前の経歴

 

学生時代に在住していた地方では大学進学が難しかったこともあり、就職が有利になる資格取得や勉強ができる商業高校を選択し、卒業後地元の工場の事務職に就職。


地元で15年、3社の工場を渡り歩くが、地方での就職活動に限界を感じ、都市部への転職を決意。

 



転職中に苦労したこと

 

地方に住んでいたため、まずは都市部へ通勤できる土地への引っ越しが必要だった。在職中には引っ越しができず、退職後に引っ越したうえで転職活動をすることになった。


最低でも半年は無収入で暮らせる貯金をし、背水の陣で望んだ転職活動。新環境での慣れない生活、15分で済む自家用車通勤から1時間かかる電車通勤への変化、都市部のスピード感…苦しい部分は多々あったが、年齢を考えると最後のチャンスと考え、必死にあがいた。


幸い、経験の活かせる会社が数社見つかり、その中でもキャリアアップが目指せそうな大阪の会社を選択し、転職が実現した。無謀にも思ったチャレンジだったが、背水の陣だったからこそ、実現できたのかもしれない。

 



転職の動機

 

「冷暖房完備の部屋で椅子に座って楽な仕事してお金もらってる人」地方の工場事務職はこのような意識を上層部、従業員ともに持っており、冷遇されることが多かった。実際にそのような罵声を浴びることすらあった。


事務職の重要性を認識してくれる、現場と事務職の距離が近い仕事に就きたいと考え、転職を決意。また、15年の自分の経験が、都市部の会社でどれほど通用するのか、試してみたい気持ちもあった。

 

 

転職後の感想(良かったこと・不満・エピソードなど)

 

転職の動機になった「事務職への冷遇」もなくなり、給与等の待遇だけでなく人当たりも大幅に改善された。現場の方から飲み会やイベントに誘われることも多々あり、自身で進んで「働きやすい会社を作りたい」と思う活力になった。システム開発の業界は、良くも悪くも「人間」で成り立っているように思う。人と人の付き合いが非常に重要な要素である、その意識を持てたことと、今ある人脈はかけがえのない価値のあるものだと考えている。

 

ただ、そんな良い話ばかりではない…経営陣の迷走が激しく、部課長クラスの人間が毎年何人もやめ、部署によっては離職率が4割を超えるような酷い有様。特に経営陣に近い間接部門は悲惨なもので、毎年何名も病んで辞めていった。まともな引き継ぎもなくタスクだけが山のように積まれ、少しでもミスをすれば評価は地の底、終電で帰途につく日々。3年という短期間で後ろ髪引かれつつ退職を決意。

 

しかし、この会社で培った人脈が活き、先に退職していた人が起業した会社に呼ばれ、今ではその会社の重要ポストに就くことができている。また、いまだに当時の現場の方から飲み会に誘っていただくことも多い。心の底から転職して良かったと思う。

 



今後、転職を考えている人達へのアドバイス

 

特に地方で燻っている方に、一度は都市部の仕事を経験してほしい、と思う。
業種によりもちろん差はあると思うが、都市部の仕事はやはりレベルが高い。その分しんどさもあるが、見える世界の広さが全く違うため、日々キャリアアップしていける。もちろん、給料面もそれに比例して高くなる。

 

都市・地方関係なく、転職に怯えることはないと思っている。人事を担当した立場からすると、新卒から何十年と同じ会社に在籍し続けた人は、正直使いづらい、考えが凝り固まり、柔軟性に欠ける印象がある。これでは採用する側、される側双方ともにしんどい状況になる。ジョブホッパーになれとは言わないが、数社渡り歩いて色々と経験するのも手だと思う。

 

特にこれからは終身雇用など期待できない、いつ何が起きるかわからない時代。
何が起きても自分の身一つで広い世界と戦いにいける、そんな経験と自信を積むには、よほどの大手でないかぎり、1社では難しいのではないかと思う。

 

 

転職エージェント等を利用された人数(転職アンケート100人分集計結果)

アンケートから転職時に実際に利用された転職エージェントや転職サイトを集計しました。

大手転職エージェント

リクルートエージェント 18人

DODAエージェント 3人

マイナビエージェント 3人

パソナキャリア 2人

※エージェントサービスの場合、非公開求人への申し込みが可能

 

転職サイト

リクナビNEXT 13人

マイナビ転職 10人

エン転職 9人

DODA 2人

 

特化型サイト

IT系の転職なら

レバテックキャリア

マイナビエージェントIT

 

経理部門の転職なら

【管理部門特化型エージェントNo.1のMS-Japan】

 

 

 

 


スポンサーリンク

 

関連記事

PAGETOP