千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

無料相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

創業8年 平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

無料相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

無料相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計マネーブログ   ~税金・転職・起業・株式投資・ふるさと納税~

スポンサーリンク



コロナで原油相場急落!割安感でも投資リスクあり|ロールオーバーに注意!

コロナで原油相場急落!割安感でも投資リスクあり

 

コロナウイルスの影響により、2020年4月28日現在、原油価格は、かなり割安な水準にあります。逆張りで投資される場合、コロナ問題が収束するまで長期保有すればチャンスだと考えられる方は多いとは思いますが、そう単純な話ではありません。(偉そうに書かせていただきますが、私自身、損をしています。)



原油CFD投資でわずか1ヵ月で220万⇒80万に!

 

 

コロナウイルスの影響で経済が停滞し、原油価格が急落しています。通常、過度に行き過ぎたものは、時間の経過とともに適正価格に戻ります。そのような経験則から、資産形成のつもりで、原油CFDを積み立てていこうと思いました。ちなみに、過去に証券会社に勤務経験があり、株式投資も10年以上の経験ありますが、商品先物取引は、未経験、CFD取引は、短期売買程度の経験でした。

 

3月下旬に、長期保有するつもりで、原油CFDを購入しました。しかし、わずか1ヵ月もたたずに投資資金が半分以下になり、すべて手仕舞いました。もともと長期保有目的だったことから、半額になろうが持ち続けるつもり(むしろ積み立てていこうと思っていた。)だったのですが、思わぬ落とし穴がありました。



結局は、原油先物取引で運用している!

 

原油の取引を行う場合、証券会社などで、原油ETFや原油CFDなどを購入する場合が多いかと思いますが、それらの商品は、結局のところ、原油先物取引で運用されています。なぜなら、現物で保有する場合、貯蔵施設などが必要となるためです。株式を現物保有する場合とは、コストが違います。

 

原油相場というと、「1バレル=○○ドル」というフレーズを耳にしたことがあると思いますが、一般的には、世界で一番取引量が多いWTI原油先物の価格を指します。

WTI原油先物は、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で取引されているWTI(West Texas Intermediate)というアメリカの代表的な原油の先物商品のこと。

 

 

商品先物取引のポイント

先物取引では、先物の期限が満了する月のこと限月と呼びます。この期限までに差金決済をするか、もしくは、受渡し決済する必要があります。受渡しの場合、商品先物取引の場合、現物を保管するための保管料の問題が発生します。今回の損失は、この保管料が関係しています。

 



限月を超えて保有する場合、ロールオーバーが必要に!

 

原油ETFや原油CFDなど商品ごとに運用方法は異なりますが、結局のところ、先物取引で運用していることから、継続運用する場合、期日前に期近限月から期先限月へ、ロールオーバー(乗り換え)が必要となります。期近限月の方が、取引が活発に行われる傾向があります。

 

原油CFDやETFの詳細な運用方法は分かりませんが、原油先物相場と連動していることから、WTI原油先物などの先物取引で運用しているのだと思われます。WTI原油先物取引の取引最終日は、「受渡月前月25日から3営業日前となる日に終了する。」と記載されています。(ちなみに、2020年4月は、4/21が最終日でした。)私が購入した原油CFDの場合、その一週間前に期近限月から期先限月へ、ロールオーバーされる仕組みだったようです。ロールオーバーは、毎月行われ期近限月で運用する仕組みのようです。

2020年4月の現状

通常であればロールオーバー自体それほど問題になることはありません。しかし、現在、コロナウイルスの影響により、「経済活動が停滞⇒原油の需要が急減⇒原油在庫の増加⇒貯蔵施設の空きが減少」というような状況になっています。

 

海外の先物取引の仕組みはよく分かりませんが、日本の商品先物取引で受渡しを行うと、指定倉庫で保管され、保管料を支払うことになるようです。また、現物で受け取ることも可能なようです。

 

日本の商品先物取引で受渡しを行った場合

倉荷証券(くらにしょうけん)とは、倉庫会社が商品を保管していることを証するものとして発行する証券です。商品先物取引で受け渡し時に使用可能な倉荷証券は、取引所が指定した倉庫会社(指定倉庫)の発行したものに限られます。

 

保管料・出庫料を支払うことで、現物で受け取ることもできます。また、取引所の受渡しに使用可能な倉荷証券は、証拠金として現金の代わりに充用預託することもできます。

 

倉荷証券には保管する期間に応じて保管料がかかります。

楽天証券HPより

 

原油先物価格が史上初めてマイナスに!

2020/4/20の取引で原油相場が史上初めてマイナスになりました。原油の在庫が増加したため貯蔵施設の空きが少なくなりコスト負担を嫌っての投げ売りが原因とのことですが、おそらく、指定倉庫の空きがなくなった場合、自前でタンカーなどの貯蔵施設を用意する必要が出てくるのだと思います。

 

ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の20日の取引で、WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物の期近5月物が1バレルマイナス37.63ドルで取引を終えた。原油先物価格がマイナスとなるのは史上初めて。

2020/4/21日経新聞より

 

2020年4月28日現在の状況でも、貯蔵施設の問題から、原油先物相場の期近物が極端に安く推移しています。期近物が極端に安くなると、ロールオーバー時の価格差が開きます。ロールオーバー時に値段の高い期先物へロールオーバーしたとしても、期先物は、時間の経過とともに期近物になるわけですから、貯蔵施設の問題が解決されない状態では、価格が下落し、損をする可能性が高まります。

 

2020/4/28現在の限月ごとの原油価格 CMEグループHPより

 

実際のCFDの取引価格では?

 

下記、原油CFDのロールオーバー時の価格調整金のデータです。価格調整とは、例えば、4/16に期近物(19.73ドル)から期先物(26.01ドル)へ、ロールオーバーしたとします。その場合、買い方は、売り方に差額6.28ドルを支払います。トータルでは、ロールオーバーにより損得は生じません。ただ、現在は、貯蔵施設の空きが少なくなっていることにより、期近物が売られる傾向があります。なので、せっかく値段の高い期先物(26.01ドル)に乗り換えたとしても、時間の経過とともに、貯蔵施設のリスクが発生し、値段が下がる可能性があります。

 

原油CFDロールオーバー時の価格調整

(単位:ドル)

価格調整日 期近 期先 差額

割合

(差額/期近)

2020/4/21※ 13.09 20.13 7.04 53.8%
2020/4/16 19.73 26.01 6.28 31.8%
2020/3/17 26.82 27.21 0.39 1.5%
2020/2/17 52.32 52.58 0.26 0.5%
2020/1/16 58.59 58.62 0.03 0.1%
2019/12/16 60.22 60.14 -0.08 -0.1%
2019/11/15 57.92 58.01 0.09 0.2%
2019/10/17 54.10 54.19 0.09 0.2%
2019/9/17 58.78 58.6 -0.18 -0.3%
2019/8/15 54.7 54.62 -0.08 -0.1%
2019/7/17 56.57 56.7 0.13 0.2%
2019/6/17 51.92 52.15 0.23 0.4%
2019/5/16 63.13 63.32 0.19 0.3%
2019/4/17 63.74 63.84 0.1 0.2%
2019/3/15 58.41 58.71 0.3 0.5%
2019/2/15 55.80 56.18 0.38 0.7%
2019/1/17 52.20 52.48 0.28 0.5%

※2020/4/21相場が大幅に下落したことにより、2020年5月に予定していた、ロールオーバーが前倒しされた。

 

 

 

それでは、事例で確認していきます。

 

4/16のロールオーバー前に原油CFDを1000単位購入し、4/21のロールオーバー後まで保有した場合(以下、1ドル=100円として計算)

 

balloon_left
酒居

4/16の原油CFDの価格は、19.73ドル。4/21の原油CFDの価格は、20.13ドル。一見、横ばいと思うかもしれませんが、この期間所有しているとかなりの損失を追うことになります。

 

 

4月16日 原油CFDを購入:19.73ドル×1000単位×100円=1,973,000円

 

4月16日 ロールオーバー後:26.01ドル×1000単位×100円=2,601,000円※        

価格調整金:6.28ドル×1000単位×100円=▲628,000円

差引金額2,601,000 - 628,000 = 1,973,000円

※ポジションの時価が増えてしまっているのは気になるところです。

 

4月21日 ロールオーバー前:13.09ドル×1000単位×100円=1,309,000円

4/16の価格調整金▲628,000

差引金額:1,309,000 - 628,000 = 681,000円

 

4月21日 ロールオーバー後:20.13ドル×1000単位×100円=2,013,000円        

価格調整金:7.04ドル×1000単位×100円=▲704,000円

4/16価格調整金▲628,000

差引金額:2,013,000 - 628,000 - 704,000 = 681,000円

 

 

結果:原油CFDの価格は、横ばいに思えるが、実際は、1,290,000円のマイナスになっている!

 

注意点

・原油価格の推移だけでなく、ロールオーバー時の価格調整金も加味して考える必要がある!

・高い期先物にロールオーバーすると、ポジション金額が増加し、下落した場合、ダメージは大きい!

 

 

 

原油CFDチャート

 

まとめ

・原油CFDの場合、値段の高い期先物にロールオーバーすることで、原油価格が割安な価格帯で購入できたとしても、底なし沼状態になる恐れがある!

・ロールオーバー地獄がしばらく続く可能性はあるものの、逆のポジションにより利益を狙うような投資家も増えると思われる。個人的には、時間ともに価格差は解消していくものと思います。

 

balloon_left
酒居

現在、原油先物市場が、大荒れの状態なので、原油相場の割安感から安易に投資するのではなく、ロールオーバーリスクが潜んでいる点にも注意してください。原油ETFやCFDの問題ではなく、先物市場が大荒れなのが問題です。


スポンサーリンク

記事に関するご質問はこちらから(コメントは基本公開されます)

メールアドレスが公開されることはありません。名前は、ニックネームでもかまいません。フルネームでお書きいただいた場合、下の名前で公開します。* が付いている欄は必須項目となります。あと、社会保険に関するご質問は、社会保険労務士等にご相談ください。

 

関連記事

PAGETOP