千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

契約前の事前相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

契約前の事前相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

契約前の事前相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計マネーブログ   ~税金・転職・起業・株式投資・ふるさと納税~

スポンサーリンク



役員の任期満了後、そのまま同じ人が継続する場合でも登記は必要!

役員の任期満了後、そのまま同じ人が継続する場合でも登記は必要!

 

今回は、役員変更登記のお話です。役員を変更した際に登記をしなければならないということは、ほとんどの方がご存知だと思いますが、役員の任期が満了し、そのまま継続する場合でも登記は必要です。登記は、司法書士の専門分野であり、税理士の専門分野でないことから、申告等を会計事務所に依頼されているケースでも、登記に関する部分はお客様に任せてしまっている場合が案外多いと思います。今回は、役員の任期について確認していきます。



役員の任期とは

 

株式会社の場合、役員には、任期があります。一方、合同会社 合名会社、合資会社、特例有限会社には、役員の任期はありません。それでは、それぞれ確認していきます。

 

株式会社の場合

株式会社の場合、役員等の任期は会社法で定められています。役員の任期満了後、そのまま同じ人が継続する場合でも、重任の登記が必要になります。なので、「役員=社長のみ」で役員の変更はないという会社でも、手続き上、一定の期間ごとに登記が必要になります。(重任:任期が満ちた後、引き続きまたその職務に任ずること。)

 

平成18年の会社法改正により非公開会社の役員・監査役の任期は、10年まで延長することができるようになりました。それまでは、役員の任期は2年、監査役の任期は4年だったことから、基本的に2年に1度登記が必要でした。失念した場合でも、翌年気付くケースが多かったように思います。しかし、会社法の改正により、任期を10年まで伸ばすことができるようになったことから、役員の任期がいつまでなのか把握されていないケースや、そもそも重任する場合に登記が必要なことを知らないケースが見受けられるようになりました。特に、「役員=社長のみ」というような会社で任期を10年としているケースでは、会社設立後10年ではじめて重任の登記が必要になるわけですから、見落としやすい部分だと思います。定款等を確認し、自社の役員の任期は何年で、役員の任期はいつまでなのか?を把握しておく必要があります。

 

(取締役の任期)

第三百三十二条 取締役の任期は、選任後二年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時までとする。ただし、定款又は株主総会の決議によって、その任期を短縮することを妨げない。

2 前項の規定は、公開会社でない株式会社(監査等委員会設置会社及び指名委員会等設置会社を除く。)において、定款によって、同項の任期を選任後十年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時まで伸長することを妨げない。

 

 

(監査役の任期)
第三百三十六条 監査役の任期は、選任後四年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時までとする。
2 前項の規定は、公開会社でない株式会社において、定款によって、同項の任期を選任後十年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時まで伸長することを妨げない。

 

 

合同会社、合名会社、合資会社、特例有限会社※の場合

一方、合同会社 合名会社、合資会社、特例有限会社※には、任期はありません。そのため、任期満了による重任の登記が必要になることはありません。

 

※会社法の改正により、有限会社法が廃止され、既存の有限会社については、制度上は、特例有限会社として存続しています。特例有限会社の場合は、役員の任期はありません。

 



登記を忘れると過料が課される場合がある!

 

登記を忘れると過料が課される場合があるので注意して下さい。会社法では、下記のように定められています。

 

(過料に処すべき行為)
第九百七十六条 ・・・、取締役、会計参与若しくはその職務を行うべき社員、監査役、執行役、会計監査人若しくは・・・は、次のいずれかに該当する場合には、百万円以下の過料に処する。ただし、その行為について刑を科すべきときは、この限りでない。

 

一 この法律の規定による登記をすることを怠ったとき。

 

 



最後に登記があった日から12年経つと、みなし解散⇒清算へ

 

会社法では、「株式会社であって、登記が最後にあった日から十二年経過したもの」を休眠会社と定義しています。休眠会社は、みなし解散の対象になります。通知等が送られてはきますが、そのまま放置すると、最終的には、みなし解散 ⇒ 清算されることになります。

 

(休眠会社のみなし解散)
第四百七十二条 休眠会社(株式会社であって、当該株式会社に関する登記が最後にあった日から十二年を経過したものをいう。以下この条において同じ。)は、法務大臣が休眠会社に対し二箇月以内に法務省令で定めるところによりその本店の所在地を管轄する登記所に事業を廃止していない旨の届出をすべき旨を官報に公告した場合において、その届出をしないときは、その二箇月の期間の満了の時に、解散したものとみなす。ただし、当該期間内に当該休眠会社に関する登記がされたときは、この限りでない。

 

 

 

balloon_left
酒居

定款・履歴事項証明書により、役員の任期といつまでなのか?を確認して下さい。

 

 

 


スポンサーリンク

記事に関するご質問はこちらから(コメントは基本公開されます)

メールアドレスが公開されることはありません。名前は、ニックネームでもかまいません。フルネームでお書きいただいた場合、下の名前で公開します。* が付いている欄は必須項目となります。

 

関連記事

PAGETOP