千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

契約前の事前相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

契約前の事前相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

契約前の事前相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計マネーブログ   ~税金・転職・起業・株式投資・ふるさと納税~

スポンサーリンク



消費税の中間申告が必要になる場合とは?



消費税の中間申告が必要になる場合とは?

 

消費税の中間申告が必要になるのは、直前の課税期間の確定消費税額が48万円を超えた場合です。しかし、この判断の元となる確定消費税額は、消費税の実際の納付額ではありません。少し分かりづらい部分なので、今回は、申告書のどの部分を確認すれば良いのか?をご説明させていただきます。



消費税は、国税と地方税からなる!

 

本題に入る前に、まず、消費税率について見ていきます。消費税率は、現在10%なのは皆さんご存知だと思います。この税率は、国税部分と地方税部分からなり、国税部分の税率は7.8%、地方税部分の税率は2.2%、これらを合計して10%ということになります。軽減税率が適用される場合には、国税部分の税率は6.24%、地方税部分の税率は1.76%、これらを合計して8%になります。

 

改正後 旧税率
標準税率 軽減税率
国税 7.8% 6.24% 6.3%
地方税 2.2% 1.76% 1.7%
合計 10% 8% 8%

 

 

 

 

消費税申告書では

消費税申告書でも、国税部分と地方税部分に分かれています。ただし、納付に関しては、地方税部分も含め、一旦、全額を税務署(国)に納付する仕組みになっています。

 

東京都主税局HPより

 

 

消費税申告書



消費税の中間申告が必要になる場合とは?

 

消費税の中間申告が必要になるのは、直前の課税期間の確定消費税額が48万円を超えた場合です。ただし、注意すべき点は、ここで言う確定消費税額は、国税部分の金額のみを言うのであって、地方税部分の金額は含みません。

 

直前の課税期間の確定消費税額(国税部分) 48万円以下

48万円超から

400万円以下

400万円超から

4,800万円以下

4,800万円超
申告回数 中間申告不要 中間申告1回 中間申告3回 中間申告11回
確定申告1回 確定申告1回 確定申告1回 確定申告1回

※任意に中間申告書(年1回)を提出する旨を記載した届出書を納税地の所轄税務署長に提出した場合には、自主的に中間申告・納付することができます。

 

 

消費税申告書のどの部分で判断すれば良いのか?

消費税申告書で説明すると、消費税申告書の「⑨差引税額」の金額が確定消費税額(国税部分)に該当します。この金額が48万円を超えれば、翌課税期間は、中間申告が必要になります。さらに、この金額が大きくなるにしたがって、中間申告の回数も増える仕組みになっています。

 

消費税申告書

 

 

 

上記事例の場合

48万円 < 70.9万円 ≦ 400万円 なので、翌課税期間は、中間申告が1回必要になります。

 

 

 

 

 

あくまでも当記事については参考程度とし、実際の適用にあたっては、顧問税理士に相談されるか、ご自分で判断して下さい。取扱いに関して電話等での無料相談(仕事の依頼予定がある場合は除く。)は行っておりません。こちら民間の事業者なので、仕事の依頼予定がないような場合における税に関する相談等は、公的なサービスをご活用ください。

 

 

当事務所紹介

■酒居会計事務所

■営業時間:9時〜18時(土・日休み)

■住所:千葉県船橋市西船4-29-13-501

■電話:047-767-5591(税金に係る相談はリスクが伴う場合が多いことから、無料相談は行っておりません。)

■最寄駅:西船橋駅徒歩2分

■営業地域:船橋市・市川市、浦安市その他県外遠方でも可能


スポンサーリンク

記事に関するご質問はこちらから(コメントは基本公開されます)

メールアドレスが公開されることはありません。名前は、ニックネームでもかまいません。フルネームでお書きいただいた場合、下の名前で公開します。* が付いている欄は必須項目となります。

 

関連記事

PAGETOP