千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

無料相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

創業8年 平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

無料相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

無料相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計ブログ ~税金の話~
  • 税理士がお勧めする『おすすめ会計ソフト・クラウド4選』

      今回は、おすすめの会計ソフトをご紹介したいと思います。現在は、会計ソフトを購入しご自分で申告書まで作成しようと考えているお客様でも、ビジネスが軌道にのると会計事務所に依頼される可能性はゼロではありません。将来的に会計事務所に依頼される場合には、「使いやすさ」以外の面も考慮して選択していただく必要があります。今回は、税理士の立場から、おすすめの会計ソフトをご紹介したいと思います。 &n…詳しく見る

  • 弥生スマート取引取込 取り込めれない・自動更新されないエラーの主な原因

    弥生スマート取引取込で自動更新設定をしたつもりが、後日確認すると自動更新されていないということが、私自身、何度かありました。毎回、単純ミスを犯していたので記載させていただきます。特に、自動更新設定で追加ボタンを押し忘れという単純ミスが多かったです。   自動更新時間の設定で追加ボタンを押していない     ①まずは、弥生スマート取引取込を立ち上げていただいて、サービス…詳しく見る

  • 弥生スマート取引取込 クレジットカードとの連携方法

    弥生スマート取引取込 銀行口座との連携方法   今回は、クレジットカードとの連携方法をご説明させていただきます。       ①弥生スマート取引取込を立ち上げていただいて、「サービスの連携」をクリックしてください。           ②連携済みのサービス一覧の「口座連携▼」「取得の設定を行う」をクリック &…詳しく見る

  • 弥生スマート取引取込 口座連携の解除

    今回は、弥生スマート取引取込機能を使って口座連携したものを解除する場合の解説をして行きたいと思います。     ①弥生スマート取引取込機能を立ち上げ、「サービスの連携」をクリックします。           ②連携済みのサービス一覧の画面で、口座連携の横の黒い▼の部分をクリックします。       …詳しく見る

  • 弥生スマート取引取込 データ取り込み方法

    今回は、弥生スマート取引取込の銀行口座との連携後の実際のデータ取り込み方法を解説していきます。     ①弥生のスマート取引取込を立ち上げます。未確定の取引をクリックします。         ②更新をクリックします。             ③口座データが取り込まれてきます。 &…詳しく見る

  • 弥生スマート取引取込 銀行口座との連携方法

      弥生スマート取引取込 銀行口座との連携方法を解説   ステップ1 口座連携に必要なもの ①まずは、下記のご用意が必要になります。   ・弥生ID ・銀行口座の契約番号・ログインパスワード ・弥生「あんしん保守サポート」に加入   新しくソフトを購入すれば1年間無償で「あんしん保守サポート」を利用することができますが、毎年、更新(有料)が必要です。過去の旧…詳しく見る

  • キャッシュレス化と会計の自動化

    最近、新聞などでは、「キャッシュレス化を推進」みたいな記事をよく目にします。   キャッシュレス化が進み、決済で現金を使わないようになれば、会計ソフトと銀行口座・クレジットカード・アプリなどと連動させ、会計帳簿を作成する際の大部分の取引を自動で会計ソフトに取り込めるようになります。(現金での決済は、手入力が必要でした。)もちろん、自動で会計ソフトに取り込んだとしても、確認作業や修正作業は…詳しく見る

  • 帳簿入力の「銀行明細取り込み機能」はやっぱり便利

    昨年から、私自身の会計事務所の帳簿入力は、弥生の「スマート取引取込」を利用しています。それ以前は、MFクラウドを利用していました。試験的な意味でいろいろ使っています。(MFクラウドも使いやすかったです。)   恥ずかしい話、今年は、年初から8月まで全く入力を行わず弥生会計のデータも一度も開いていませんでした。   昨年、弥生会計の「スマート取引取込」で銀行口座とカード明細を連動…詳しく見る

  • MFクラウドのセミナーに行ってきました。

    MFクラウドのセミナーにいってきました。   マネフォワードの本社のある田町へ       セミナーの内容は、実際に使用されている会計事務所の先生からのノウハウ的なお話でした。   その他にも、現在、新たに開発している機能面の話など。   今までの会計ソフトって、税制改正の関係で、若干変更されるようなことはあっても、新たな機能ができるって…詳しく見る

  • クラウド会計⑪ 電子マネー(楽天Edy)

    以前、クラウド会計を利用する場合には、電子マネーを活用すればデータをそのまま会計ソフトに取り込むことができるためおススメですというお話をしました。   今回は、実際に楽天Edyの購入から登録までの流れをご説明いたします。   ① まずは、楽天のサイトで楽天Edyを購入します。(今回は、カード型の楽天Edyを購入。)     ② 楽天Edyが届けば、楽天のサイ…詳しく見る

PAGETOP