千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

無料相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

創業8年 平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

無料相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

無料相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計マネーブログ   ~税金・転職・起業・株式投資・ふるさと納税~
  • 「完全版」転職時の各種手続きまとめ/税金・年金・健康保険・雇用保険・退職金

    「完全版」転職時の各種手続きまとめ/税金・年金・健康保険・雇用保険・退職金   今回は、転職時の各種手続きについてまとめました。転職時に会社から渡される書類はいろいろありますが、その書類をいったいどのように使えば良いのか迷われる方は多いと思います。今回は、転職時に受け取る書類、返却する書類、転職先に渡す書類というかんじにまとめてみました。     転職前の会社から受け…詳しく見る

  • 転職時の健康保険と年金の手続きについて

      転職時の健康保険と年金の手続きについて   今回は、転職時の健康保険と年金の手続きについて確認していきます。 退職時に転職先が決まっていない場合   退職時に転職先が決まっていない場合については、下記をご確認ください。   従業員側)退職した場合の手続き   退職時に転職先が決まっている場合 ~健康保険について~   健康保険の手続き…詳しく見る

  • 従業員側)転職などで会社を退職した場合の手続き

    従業員側)転職などで会社を退職した場合の手続き   今回は、会社を退職した際の従業員側の手続きについて記載していきます。失業給付の申請以外に、健康保険や年金の手続きが必要となりますのでお忘れなく。   健康保険の選択   会社を退職した場合、退職日の翌日から転職先に勤める場合には、転職先の社会保険に加入することになります。(転職先が社会保険に加入していない場合は、下記…詳しく見る

  • 会社側)従業員が退職した場合の税金と社会保険等の手続き

    会社側)従業員が退職した場合の税金と社会保険等の手続き   今回は、従業員が退職した場合の会社側の手続きについて確認していきます。   退職者に渡すもの   離職票 退職者が失業給付を受けるために必要な書類です。会社が「雇用保険被保険者資格喪失届」を提出する際、「離職証明書」もハローワークに提出することにより交付されます。基本的には、退職後、退職者に郵送します。 &n…詳しく見る

  • 会社側)従業員入社時の税金と社会保険等の手続き

    会社側)従業員入社時の税金と社会保険等の手続き   今回は、新しく従業員が入社した際に、従業員に用意してもらう書類と税金・社会保険の手続きについてまとめました。   従業員に用意していただくもの   マイナンバーの確認 税金・社会保険・雇用保険の手続きで必要になります。   雇用保険被保険証 雇用保険の手続きの際に、雇用保険番号が必要となります。不明な場合は…詳しく見る

  • 横領を未然に防ぐためには(中小企業編)

    横領を未然に防ぐためには(中小企業編)   先日、芸能人の個人事務所での横領のニュースがテレビで報じられていました。今回は横領について取り上げてみたいと思います。内部チェック体制云々の難しい話ではなく、横領を未然に防ぐ一番簡単で効果のある方法をご紹介します。   現金勘定が肝!   今回ニュースで報じられていた横領の手口は、経理担当者が、銀行からお金を定期的に引き出し…詳しく見る

  • 法人成りをする場合の届出書(個人事業廃業・法人設立時の届出)

    法人成りをする場合の届出書(個人事業廃業・法人設立時の届出)   法人成りをする場合に、通常は、個人事業を廃業して法人を設立することになります。その際の届出書についてまとめてみました。   個人事業を廃業す際の届出書類   個人事業の開業・廃業等届出書 事業を廃止した日から1か月以内に提出します。   青色申告の取りやめ届出書 青色申告の承認を受けていた方が…詳しく見る

  • 個人事業を始める場合に検討すべき届出書19選(税金・社会保険)

    個人事業を始める場合に検討すべき届出書19選(税金・社会保険)   個人事業を始める場合、税務署に開業届などを提出しなければなりません。その中でも、特に重要な届出書としては、「所得税の青色申告承認申請書」があります。基本的に、開業後2か月以内に提出する必要があり、期限が過ぎてしまうと初年度65万円控除を受けることができなくなります。また、従業員を雇う場合には、労災保険や雇用保険に加入しな…詳しく見る

  • (法人)会社設立時に検討すべき届出書24選 (税金・社会保険) 

    (法人)会社設立時に検討すべき届出書24選 (税金・社会保険)    今回は、会社設立時に検討すべき届出書についてご説明させていただきます。今回、ご紹介する中で、特に重要な届出書は、「青色申告の承認申請書」です。会社設立後3か月以内に提出する必要があり、会計事務所にお問い合わせをいただくころには、すでに提出期限を過ぎているというようなことが起こりがちです。提出期限が過ぎてしまうと初年度は…詳しく見る

  • (会社側)退職時の住民税の手続き

    (会社側)退職時の住民税の手続き   住民税の徴収方法で特別徴収を選択している場合、従業員が退職する際には、会社が住民税の切替等の手続きを行う必要があります。退職日によって住民税の徴収方法が異なります。今回は、住民税の手続きについて整理してみました。     住民税の課税の流れ   まず、住民税の大まかな課税の流れとしては、1月31日提出期限で、会社が「給与…詳しく見る

PAGETOP