千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

お問い合わせ お見積り依頼
キャリア10年以上の
税理士が対応いたします!

お問合せ

CLOSE

MENU

CLOSE

無料相談受付中!

047-767-5591

受付時間
9:00~18:00

Access

千葉県船橋市・市川市・浦安市 近辺で税理士をお探しのお客様

創業8年 平成16年12月税理士試験合格、平成27年12月宅地建物取引士試験合格
キャリア10年以上の税理士が対応いたします!業務エリア:全国対応可

最新ブログ記事

無料相談受付中!まずはお気軽にお問い合わせください。

千葉県船橋市・市川市・浦安市 西船橋駅から徒歩2分の税理士・酒居会計事務所 税理士報酬格安プランあり。

無料相談受付中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

047-767-5591

受付時間  9:00~18:00

地図
酒居会計マネーブログ   ~税金・転職・起業・株式投資・ふるさと納税~
  • 『業種別の平均年収』 転職や起業の前に確認すべき!

      今回は、「労働統計要覧」から、業種別の平均年収を算出してみました。転職や起業の際、事前に、その業界の平均年収は把握しておいた方が良いと思います。世の中には、そもそも利益率が高い仕事とそうでない仕事が存在します。短期的には、目標があれば仕事が辛くても耐えることはできます。しかし、儲かりづらい業種に行ってしまうと、日々の生活に追われ、将来の希望を見いだせなくなるということが多々あります。…詳しく見る

  • 従業員側)退職した場合の手続き

      今回は、会社を退職した際の従業員側の手続きについて記載していきます。失業給付の申請以外に、健康保険や年金の手続きが必要となりますのでお忘れなく。   健康保険の選択   会社を退職した場合、退職日の翌日から転職先に勤める場合には、転職先の社会保険に加入することになります。(転職先が社会保険に加入していない場合は、下記の手続きを行うことになります。)そうでない場合に…詳しく見る

  • 個人事業主の経理スケジュール

      今回は、個人事業主の1年間の経理スケジュールについて見て行きたいと思います。個人事業主の場合、従業員がいなければ手続きは比較的少なくなります。それでは、確認していきましょう。   年間経理スケジュール 従業員:無   1月 1月31日 法定調書提出※③ 1月31日 償却資産申告書提出※④ 1月末日 住民税(普通徴収)納付:本人分※⑤ 2月 3月 3月15日 所得税…詳しく見る

  • システムエンジニア(SE)などIT系個人事業主の節税のポイント

      今回は、フリーランスのシステムエンジニア(SE)やプログラマーなどIT系の個人事業主として働かれている方々の節税のポイントをご紹介します。特に、消費税の選択には注意して下さい。   ①消費税は簡易課税を選択した方が有利な場合が多い   課税売上が1,000万円を超えると、翌々年から消費税を納める義務が生じます。消費税の計算方法は、原則課税と簡易課税の2種類あり、そ…詳しく見る

  • 法人成りをする場合の届出書(個人事業廃業・法人設立時の届出)

      法人成りをする場合に、通常は、個人事業を廃業して法人を設立することになります。その際の届出書についてまとめてみました。   個人事業を廃業す際の届出書類   個人事業の開業・廃業等届出書 事業を廃止した日から1か月以内に提出します。   青色申告の取りやめ届出書 青色申告の承認を受けていた方が、青色申告書による申告を取りやめようとする場合の手続きです。青…詳しく見る

  • 個人事業を始める場合に検討すべき届出書19選(税金・社会保険)

      個人事業を始める場合、税務署に開業届などを提出しなければなりません。その中でも、特に重要な届出書としては、「所得税の青色申告承認申請書」があります。基本的に、開業後2か月以内に提出する必要があり、期限が過ぎてしまうと初年度65万円控除を受けることができなくなります。また、従業員を雇う場合には、労災保険や雇用保険に加入しなければならず、その手続き等もまとめてみました。   &…詳しく見る

  • (法人)会社設立時に検討すべき届出書24選 (税金・社会保険) 

      今回は、会社設立時に検討すべき届出書についてご説明させていただきます。今回、ご紹介する中で、特に重要な届出書は、「青色申告の承認申請書」です。会社設立後3か月以内に提出する必要があり、会計事務所にお問い合わせをいただくころには、すでに提出期限を過ぎているというようなことが起こりがちです。提出期限が過ぎてしまうと初年度は青色申告の適用を受けることができなくなり、初年度の決算で赤字の場合…詳しく見る

  • 退職金に係る税金の仕組み 通常は確定申告の必要なし

      今回は、退職金について見て行きます。退職金に課される税金は他の所得に係る税金に比べて有利だということは、皆さんご存知だと思います。長年の勤労に対する報償的な性格を有するため優遇されています。その税金の計算方法は特徴的です。まず、退職所得は、分離課税で、その名の通り退職所得だけで税金を計算する仕組みとなっています。一方、給与所得などは総合課税なので他の所得と合算して計算する仕組みになっ…詳しく見る

  • 設立1期目の事業年度を7か月とすることで消費税が得になる場合がある(短期事業年度の特例)

      今回は、「既に、ある程度の規模に達している個人事業主が法人成りする場合」、又は、「法人を設立し従業員を複数雇い事業を大きく始める場合」に消費税の取り扱いに気をつけないと税金を多く払うことになります!という話をさせていただきます。   法人設立後半年間合計で法人の売上が1,000万円を超え、支払う給与(役員報酬含む)の合計も1,000万円を超えるような場合には、最後で説明する…詳しく見る

  • 年収別 手取り金額 一覧 (年収100万円~年収1億円まで対応)

      年収別の手取り額について100万円から1憶円まで簡易的に試算してみました。試算を見ていただいたら分かるように、日本の場合、所得税は段階税率なので、高年収の人ほど年収に対して手元に残る割合は少なくなっていきます。そこそこの年収で安定的に稼いだ方が結果的にお金が残るような仕組みになっています。 「手取り」とは?控除される税率などを調べてみました。   「手取り」とは、給与から税…詳しく見る

PAGETOP